<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
じわじわ
余震、停電、放射能、と不安材料の多い中、
東京は少しずつ普段の営みを取り戻しつつあります。
でもそれは地震の前とは全く違う日常です。

バカみたいな買い占め騒動も収束はしつつありますが、
まだ水や米、電池は手に入りにくいので、小さな子供がいる方は不安だろうな。

私はひとりものだし、失うものも少ないので、あまり不安はありません。
備えは一応していますし、気をつけてはいますが。

少しでも早く、農家さんや小さなお子さん、
弱い立場の人が安心して暮らせるよう祈りつつ、
冷静に、自分に出来ることをやって行きたいと思います。


ファッション農業…については…
今あんまり書けることがないんだよね…

もうちょっと!って感じで進んではいるんですが、
今ネタばれ(?)出来ることがほとんどない…。

実現したらかつてない&面白いプロジェクトである事は間違いないはず。

ともかく、前向きにやってます。
by fashion-nougyou | 2011-03-31 16:26 | 進行具合
2ヶ月ぶり!ミーティング
今日は寒かったな…被災地の方はもっと寒いだろうな。
とにかく、節電。節電。
早くこの寒気が抜けますように。

実は私、かなり前から節約のため、
コンセント抜き生活を実施しておりました。
毎日ちゃんとやると電気代がけっこう違う!

さらなる節電につとめてはいますが、
生活習慣として大きな変化がないので楽です。

今回の輪番停電(この言葉もすぐ使われなくなりましたねー)騒動で、
一番収穫だったのは、多くの人が
「ひとりひとりの節電で大停電を防ぐことが出来た」
という実績ではないでしょうか。

今まで実感する事の難しかった「個人の努力」が
ある程度、目に見える結果に現れている今回の事態は、
「自分ひとりがやったってどうせ」という価値観を
大きく変えるきっかけになると思います。

さて、実に2ヶ月(近く)ぶりのファッション農業ミーティング。

前回のミーティング後から、全ての状況が大きく変わっている。

いろいろな意味で、今日がこんな日になるなんて、まったく想像出来なかった。

まだ細かいことは決まっていないし、言えませんが、

ミーティングを終えて「あと、ちょっと、って感じだね」と言いました。

お互い、「いやー、ホント1回、心折れたよ…」
「うん、あれはショックだったね。もうこのプロジェクト、
中止?解散?とか思った」とか言い合う。

まだ最後の壁を越えてないので、
これからさらに考えないといけないんだけど、
光の方に向かって進んで行きたいと思います。

がんばります。
by fashion-nougyou | 2011-03-18 22:25 | ミーティング
原発のこと
ファッション農業は明日、久々のミーティングをします。
色々なことが起きて、「非常事態」ではありますが、
私たちは怪我もなく、電車も動いている。
無理のない範囲で、予定してたスケジュールを前向きにこなしたいと思います。


ところで、ファッション農業とは全く関係ありませんが、
福島原発の状況について、
あまりにも根拠の薄い恐怖イメージが広がっていて、
ツイッターなど見ていると気分が悪くなる。

チェルノブイリや、広島の原爆と比べる人たちがいるけれど、
実際何が起こって、今どうなっているのか、
正確に把握している人はどれくらいいるんだろう。

私は広島で生まれ育ったので、
原爆をはじめ、嫌というほど平和教育を受けて育ちました。
原爆の怖さも原発のリスクも日々考えて暮らしていたけれど、
今、この状況を原爆と比べる事は全く無意味だと思います。

原爆の被害は想像を絶するものだけど、
その中を生き延び、後遺症や差別に苦しみながらも
広島の町を復興して来た人達がいたからこそ、
私は今、ここにいるんです。

私の祖父は市内の自宅で被爆して、
私が生まれる十数年前に亡くなりました。
父は生まれたばかりで、疎開先の島にいたそうです。

祖父はその時、爆心地から10キロほど離れた家の中にいたけど、
ピカっと光ったと思ったら、気がついたら押入の中まで吹き飛ばされていたと。
爆心地から数キロは、原爆ドームを除いてほとんどの人、
家屋が焼失というよりも蒸発しています。
祖父はそれでもそれから20年生き、諦めずに商売を続けていました。

放射能物質は怖いけど、
今ある情報を信じないで、イメージだけで怖がって、
何もかもをあきらめるには程遠いものです。

そして、原発が存在するのを許したのは私たち。

その電気で日々を快適に暮らして来たのも私たちです。

原発の現場の作業員の人たちを危険にさらしているのも私たちです。

これから、私たちは選ばなければならなくなるでしょう。

だからこそ、冷静に、あきらめずに、
自分に出来ることは何か、自分たちが目指す未来がどこにあるのか、
考えて、行動して行きたいと思います。
by fashion-nougyou | 2011-03-17 13:00 | そのほか
東北関東大震災
こんばんは、スズメです。

東京都内で地震に遭いましたが、無事です。

バイト先(まだファッション農業で稼いでないので…)で地震発生、
棚などが派手に倒れ、生まれて初めて「机の下に潜る」という事をしました。
印刷物の〆切をふたつも抱えていたものの、仕事は打ち切り、
そのまま帰宅困難者となり、深夜までバイト先の人と飲み屋にいました。

ちょっと家に帰れないだけで、すごく疲れるし不安になるものですね。
被災地の方の不安・疲労には比べるべくもありません。
農地が津波にのまれる映像は、胸が痛かったです。

今日は自宅のある地域で輪番停電の予定でしたが、
中止になったので、電気をありがたく使わせてもらっています。

これから私たちに出来る事も増えて来ると思うので、
今は落ち着いて、気をつけて日々を生きていきたいと思います。
by fashion-nougyou | 2011-03-14 20:14 | そのほか
1回休み
あったかくなったり、寒くなったり。
ちょっとずつ春の気配を感じるこのごろ。

で…

状況としては、双六とか人生ゲームでいう「1回休み」な感じです。

再来週ミーティング予定。
それまでは引き続き、アイデア出しと練り。

人生ゲームとかってたまにやるとすごい盛り上がるよね。
by fashion-nougyou | 2011-03-07 22:22 | 進行具合
出てる
3月です。

まだ販売に向けての「高い壁」をどうやって乗り越えるか、考え中です。

先週も毎月恒例のママンカ市場に行って来たのですが、
顔なじみでサンプルも見てもらったりしてる農家さん達から、
「どうですか、進行」
「まだ販売しないんですか〜〜?」
などなど声をかけていただきました。

「実は…」と現状を説明して、
「しょーがないな、もうちょっと待ちますよ」
といったやりとりを。

期待させておきつつ、棚上げ状態が何ヶ月も続いて申し訳ない。

でもねー
気にかけてもらえているっていうのは、本当にありがたいです。

販売できる方法を見つけるまで、がんばります。


ここのところ考えすぎて「中身」が半分出てるみたいなスズメです。
f0216400_21365792.jpg

人と話してる途中に「帰って来て!」と言われてしまう。
by fashion-nougyou | 2011-03-02 21:37 | 進行具合


100-show.net