<   2010年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧
ママンカ市場レポート
先週、冷蔵庫が壊れ、とてもパニクりました。
14年も使ってればもう仕方ない。エコポイント間に合って良かった。


今月も行って来ましたママンカ市場。

今回は、やっと買ったデジカメ持参なので画像も充実!
今さらですがデジカメって、良いですね。超便利。

f0216400_21384794.jpg

  なかなかドラマチックな光をバックに、下北×野菜ののれんがお出迎え
f0216400_21412620.jpg

  いつもおいしい野菜を届けてくれるしづはら農園さん。

ママンカ市場に参加してる農家さんは、こだわりある方ばかりで、
とにかくハズレがない。何買ってもすごく美味しい。
毎月2回やってくれないかな…と思うのだけど、
2回やってる月に行けてなかったりするので、ワガママは言えない。

f0216400_21435268.jpg
 
  そして勿論、今回も手作りピザワークショップはやります。
  
本日は限定8食の「なしのデザートピザ」に挑戦!
写真で作ってるのは友人ですが、コレがもうめちゃくちゃ美味しかった。
ヨーグルト風味のクリームソースに、カルティベイトさんの梨。
クリームソースがふんわり、ほのかな酸味と、
薪ストーブでじっくり火が通った梨が、ほくほくに甘い!!
食べるのに夢中になりすぎて、出来上がりの写真を撮り忘れました…。  

そして本日のメインイベント(私にとってだけですが)
サンプル試着コーナ〜。

いえ、出店はしてませんので、参加農家さんをつかまえ、
接客の合間を縫って試着をしてもらい、感想を聞くという、
ご協力を賜っているわけでございます。

今回はジャケットのファーストサンプルも持参したので、
パンツの修正2ndと合わせて、上下でコーディネートしてます♪

モデルは大畑農園さん。(自慢のしいたけもアピールしつつ)
細身な方なので、「しゅっ」とした印象で着こなしてもらっています。
f0216400_2152018.jpg


あと、女性が着るとこんなカンジです。(ジャケットのみ私服の上に羽織ってます)
f0216400_2235243.jpg

ちょっと大きめで肩や袖が余ってますが、これはこれで可愛いです。

ぱっと見よく分からないんですが、
ポケットの位置が普通のジャケットとは違うんです。
位置、仕様共に計算して工夫を凝らしたポケットになってます。
そのヒミツはまた別の機会に♪


ピザ食べたり、ハンドマッサージしたり、新しい農家さんとお知り合いになったり、
何回かお会いしてる農家さんとお話したり、
知り合いの農業関係者にバッタリ会ったり、
充実のママンカ市場。

たくさん野菜を買って、持って行ってるサンプルと合わせて、
両手でやっと持てるくらいのすごい荷物で市場を後にする。

荷物は重いんだけど、せっかくなので友人と古着屋さんをのぞいて、
お好み焼きを食べて帰りました。
下北は美味しいお店とか古着屋さんも多いので、楽シー!!

試着をしたり、ご意見をいただいた参加農家の皆様、ありがとうございました。

f0216400_2255794.jpg

おまけのテントウ虫。パンツの裾ファスナーのところに居ました。
嬉しくてものすごい接写&ズーム。
実物は5ミリくらいの大きさ。最近のコンデジはすごいなー。
by fashion-nougyou | 2010-11-29 22:07 | そのほか
nanohanaちゃんとゴハン
土曜なので一昨日のこと、「やさいのキモチ」作画を担当してくれている
nanohanaちゃんとゴハンを食べた。

彼女は大学の後輩でもある。
イラストを生業にしている人なので、デザイン面でも
アパレル関係の人とはまた違った角度で話が出来て面白い。
すごく面白いセンスを持った子だ。

実際会うのは1年ぶりくらい(!)なんだけど、
お互いメールやらイラストをしょっちゅうやり取りしているせいで、
「全っ然、懐かしくないですね~~」というコメント。

まあタイムラグがないっていうのは、良い事です。
話すのも楽だし。

とはいえ、メールの内容は主に
「やさいのキモチ」か100-show.netの企画についてのみ、なので、
お互いの近況はブログを通じてしか知らなかったりする。
ブログに全てを書いてるわけではないので、近況報告も。

メールでも必要な事は伝えられるけど、やっぱり会うって大事だな、
といろんな人に会うたびに思う。

そして、当然サンプル試着…!

外なのでパンツの試着は無理だが、ジャケットは着てもらう。
メンズサイズなので女子には大きいけど、感じは分かるので。

メンズが着てもおしゃれだけど、
女の子が着るとまた違った雰囲気で可愛く着こなせます♪

n「いいですねー、これ」
ス「そのうち柄ものとか作りたいんだよー」
n「あー、良い!あやしいペイズリー柄とか作りたい!」
ス「夢ふくらむよね」

いつか作りたいなー、オリジナル柄…。
(あやしいペイズリー柄かどうかはともかく)

まあでも、その前にベーシック、ベーシック。
by fashion-nougyou | 2010-11-22 16:47 | そのほか
ハイブランドのこと
天気予報が全然当たらない。



本日はたまに書いているファッションネタです。
農作業服とは関係ないけど、
こーゆーこともたまに考えながら作ってますよー、という。
先日エルメスのことも書いたことだし、本日のお題は

ハイブランド!

基本1アイテムが数十万、ちょっとコーディネートすれば
数百万なんてすぐの世界…。

ブランド名で言うとシャネル、ルイ・ヴィトン、エルメス、グッチ、
クロエ、セリーヌなどなどですね。

バッグに数十万?ぼったくり?とは思いません。
かかっている手間、素材調達、ロット、などなどを考えると、
価格の高さもまあ仕方ないかな、くらいに思います。

技術の高さ、繊細さをバックボーンに、
常に新しさや普遍性を追求されたデザインも、
やはり別格の美しさがありますし…。

ブランド品とは、もともとは階級社会において、
お金持ちが「お金持ち」である事を証明するためのものでもあるので、
不当に高いとは(あまり)思いません。

日本ではヨーロッパ的な階級意識がないため、
随分アンバランスな浸透の仕方をしているな、とは思いますが。

ブランド品について私がとても感銘を受けた言葉があります。
伝説のファッションイラストレーターと言われる、長沢節氏の言葉。

「ブランド品は、召使いを雇える人が持つもの。」

氏の言葉そのままではないんですが、以前読んだ氏の本に、
こういう内容の事を言っておられたというのが載っていました。

要するに、無理して高いお金を出しておしゃれしなくても、
手の届くもので充分おしゃれは出来るじゃない?という事でしょう。
美しいものを追求し、日々実践してた方だからこそ言える、本当に粋な言葉です。
惚れ惚れしますね。

そして、ものすごく説得力がある!

あなたにはいますか?召使い!
f0216400_13545799.jpg

私にはいません…。

まあ、そこを背伸びして、どうしてもあのデザインが欲しい!
と思うのもまた、ファッション好きの性と言えるでしょう。
チープなもの(というか、普通のもの)と組み合わせて、
ミックスコーディネートも今や当たり前になって来てますし。

問題はミックスコーデそのものでなく、コーデの中身でしょう。
そして何よりそれを着てる(持ってる)人の中身。

あれ…なんか話がぐるっと一回りしたような。

そう、やっぱり結局、ブランド品を持ってよーがいまいが、
おしゃれは出来るんです。

長沢節さんは偉大です、っていう話になっちゃったなあ。
by fashion-nougyou | 2010-11-20 13:55 | そのほか
試着ミーティング
ピンクのイヤーマフが欲しい。
と思って探すと店頭ではなかなか見つからない…。
もう作るしかないかな。
と考えているスズメです。
「こういうのが欲しい」とあまりにも具体的にイメージしていると、
なかなか見つからず、モヤモヤしたままシーズンが過ぎて行きます。
お買い物は一期一会ですからね〜。

本日は一ヶ月ぶりくらいの社内(まだ法人化してないけど)ミーティング。
ファッション農業は2人でやっているので、身軽なものです。

一応、前回から大幅な遅れなく進行しているので、
ここでW氏に絶対試着をしてもらうぜ!
という意気込みだけで臨みました。

モノづくりに関しては私の裁量で全てを決めているので、
W氏は出来上がって来たものを「ほほう」と評価したり、意見を言ったりの係です。
彼の担当は経営、営業、マネジメント全般。

やっとジャケットも上がって来たので、
前回試着出来なかったパンツも合わせて試着してもらう。

しかし、W氏は身長が高く手足も長いので、
サンプルのサイズではちょっと小さく、

つんつるてん

に…!!

でも、なんとか履けるし動くことも出来て、
色やシルエット、ポケットなんかの機能はしっかり検証出来ました。

「これ、車とかでモノ入れて寄りかかっても当たらないかな?」
「この位置にポケットあるとかがんだ時全然違うね〜」
「コレは何のためについてるんですかね?」
などなど。
ジャケットのカラーはここでも好評。

総合的な評価

「良いじゃん!」

でしたっ!!

これなら普通に農作業の後そのまま出かけても変じゃないし、
街中で着てても違和感ない!

W 「これなら俺、普通にふだん着れますよ?」
ス 「いや、だからそのために(も)作ったんだってば!
   商品出来たら(宣伝を兼ねて)毎日着てもらうよ!」
W 「で、裾のとこにプライスを書いておくと」
ス 「そんで背中に『この服欲しい方はお声がけください』ってプリント入りで!」
これは冗談として。


自分ではそういう意図で何ヶ月も試行錯誤してる訳なので、
そういう仕上がりで当たり前なんだけど、
他の人に着てみてもらって、言葉を聞いて、はじめて
「そういう風に作ったのだ」と実感が湧きます。

長かった…

まだまだこれから色んなところを直して、
数やサイズを調整して行かなければなりません。
年内にどこまで行けるかなー。
by fashion-nougyou | 2010-11-17 21:05 | ミーティング
2ndサンプル到着
寒い。

昨日はバイトに行っていたりして、
宅急便を受け取ることが出来なかった。
今朝、不在票を見ながら「夜まで受け取りは無理かな」と考えていたら、
ピンポーン!とクロネコさんが。
朝早くからご苦労様です。助かった。

というわけで、ようやく2ndサンプルを入手。

詳しくは色々整理するまで書けませんが…。
ざっと感想的なひとり言。

結構不安だったジャケットがいい感じに上がって来てホッとした。
ポケットの位置なんかがすごくイレギュラーなので、
服に仕立てた時に違和感があるかも…と思ってたので。

はじめての製品染めも、なかなか良い色が出てて嬉しかったです。
見本とは違うんだけど、私の好みの方に振れてくれたので、
「こういう色も良いじゃん!」と思えて収穫でした。

ジャケットはファーストサンプルなので、まあ上出来…かな。
ただ、細かい仕様はいろいろ直さないといけない。

パンツは前回の修正を反映させたもの。
とはいえ、基本のデザインは変更なしなのと、
前回も間違っていたウエストの仕様が今回も間違っている。
困る…。
どうしようかなー、もう部分的に仕様見本になるようなモノを買うか。

縫製そのものはとてもしっかりしていたので安心しましたが。

製品染め&色糸の組み合わせも割と上手くいっていて、ひと安心。
奇跡のリブもいい感じ。ただ春夏だと暑いかも知れない。
このあたりも検討が必要。

商品化に向け、ディテールをぎゅーぎゅー詰めて行かねばなりません。
ぎゅーぎゅーとね。

そして今月末は初の請求が来るよ。
ドキドキ。
by fashion-nougyou | 2010-11-16 20:52 | デザインとその周辺
2ndサンプル(日本に)到着!
やや押し気味だった2ndサンプル、
今日アパレルメーカーさんに電話してみたら、ちょうど届いたとこでした。

しかし、月曜まで担当の方の予定が合わず、
ピックアップが無理そうなので、今回もウチに送ってもらう事に。

なので、モノが見られるのは週明けです。

今回は製品染めをしているのと、仕様も前回と少し変えたので、
実物を見られないながら、担当のMさんに聞いてみる。

ス「仕上がりどんなですかね?」

M「あ〜、縫製は前回よりしっかり縫ってくれてるんですけど、
またウエストの仕様を間違っているんです(泣)」

ス「ええっ!あ〜、そうですかー…仕方ないですね…」

M「あと製品染めが…、ジャケットがすごく鮮やかな感じに仕上がって来てます」

ス「鮮やか…」

M「いや、可愛いんですよ、可愛いんですけど…」
(送った見本とは違う感じに仕上がって来てるという事らしい)

ス「あはは、そういう事もありますよー。
まあとりあえず、最初だし染めた感じが見られれば良いです」

…などなどのやり取りを。

色が見本とどれくらい違うのか…
多分修正を入れる事になると思うけど、とにかく「1例」が出来たわけなので、
実物を見るのがすごく楽しみ。

しばし待つ!(でも土日も別件で仕事)
by fashion-nougyou | 2010-11-12 22:20 | 進行具合
サンプルは今
ゾロメの日なので更新♪

友達に、「デジカメを買った事がないんだよね」と何気なく言ったら、
「ええっ!!…今まで?1回も??!」と、とても驚かれた。
仕事で使う時は会社のを使っていたし…人に借りたり、何とかなって来た…。
まーでも、ここらで一丁!


サンプルはもう日本に着いているのだろうか。

来週久々に社内(?)打ち合わせを入れたので、
できれば今週中には届いて欲しいトコロ。

でも今週中って、実質、もう明日しかないじゃん?
ウフフ。

そして昨日、突然このブログのアクセス数が見たこともないくらい増えていて、
びっくりしました。
どなたか、何かして下さったんでしょうか??
お礼を言います。
by fashion-nougyou | 2010-11-11 20:41 | 進行具合
正方形@おもさんヒルズ
こんばんは、スズメです。

(頭は)大丈夫なのか?!という感じの、人を不安にさせるタイトル。

エルメスのスカーフ、「カレ」の限定ショップを見に、
表参道ヒルズに行って来たよ!という意味です。

カレ、というのは仏語で「正方形」の意味で、
エルメスのスカーフも正方形なので、
エルメスのスカーフ=カレという通称らしい。
すごいぜ。

おもさんヒルズ、というのは、単に私が言っているだけです。
発音は「おもっさん」でも良い。
なんか気恥ずかしくないですか?○○ヒルズって言うの…。
私だけですか。そうですか。

エルメス、ルイ・ヴィトン、シャネル、プラダ、グッチなどなどの、
ハイソサエティーのためのブランド品は、
1個も持っていないんですが(買えない)、見るのは好きです。

ハイブランドについての持論はまた別に書こうかな、と思います。
今日は単に「キレイなものを見て面白かった!」というのがメイン。

実はつい最近まで、エルメスのカレの良さ、って全く分からなかったんですが、
この春くらいから「やっぱりアレはすごく良いのではないか」と思い始めました。
何がきっかけではないんだけど、大人になったのだろうか?
良いものに目が利くようになって来たと思いたい。

プリントの発色、柄のオリジナリティ、バリエーション、
そういう多面的な面白さを、高級素材と正方形というフォーマットで
「エルメスのスタイル」にまとめてしまっている事もすごいし、
1枚1枚の柄のクオリティもとても高い。

そして、正方形というシンプルな形だからこそ、
結び方や巻き方のバリエーションで、
ものすごく汎用性の高いものになっているという事もすごい。

シンプルさと多様性が同居していて、
なおかつブランドのアイデンティティそのものにもなるアイテム。

面白いし、魅力的です。

高くて買えないので買ってませんが、
いろんな柄の綺麗なスカーフを見られるだけで幸せ。
いつか買えるようにがんばろう。

ファッション農業とは直接関係ないけど、デザインに携わる者として
絶対に必要なインプットの部分のお話でした。

アウトプットしたらインプットしないと、
「絞り切った雑巾」みたいになっちゃうからな…。

あと、美しいものを見る、というのは、
仕事にももちろん必要だけど、私にとっては大きな快楽のひとつです。


来週末までやってるので、興味ある方はぜひ。
f0216400_22195966.jpg

意外と小ヂンマリしたスペースでした。でもエルメスカラーですぐ分かる。
f0216400_22201264.jpg

カタログはいろんなカレの着こなしが載ってて面白いです。


久々に青山近辺で買い物も出来て楽しかったな。
しかし、表参道はものすごい人ごみだったけど、
ちょっと横道に入っただけで、おそろしく人がいなくなる。

平日昼間か?と思ってしまう程のガラガラぶり。
「うわ、不景気!」と心配になりました。

要するに「観光客」しか来てないって事なんだろうな〜。
まあホントに面白い裏の店とかカフェでゆっくり出来るから、良いけどね。
by fashion-nougyou | 2010-11-07 22:25 | そのほか
つなぎのパターン到着
クリームシチューに厚揚げを入れてみたらイマイチでした。
カレーならいけるのに。



今週はパンツの修正サンプルとジャケットのサンプルが届く予定でしたが、
素材調達の遅れで来週末に。
これくらいは想定内。
あとは来週無事に届いてくれるかどうか。

希望していた生地が廃盤だったらしく、残念。
最初のサンプルの時もそうだったけど、
似ている生地を選んでもらうしかない。

中国の綿花の値上がりで、生地値も上がってるようです。
こういう時の換算はドル立てで来るので、
「円だといくらかな?」と、普段全く気にしていない為替相場も気になり出します。
今後は原料調達も他人事みたいに考えてたらやって行けないですね。
綿花も農産物だしね。


さてさて、サンプルは遅れてるけど、
今日ウチに宅急便で届いたのは「つなぎのパターン」。
パターン、つまり型紙です。

諸事情により、つなぎだけ、型紙のみでお願いしていたのです。

高校の時とかに家庭科の時間に作りましたね?
服のパーツ毎に、布に印をつけて切るためのアレ!

実は今回自分が手がけている服の、型紙そのものを見るのは初めてなのです。

パーツがものすごく多い…!!

つなぎなので、基本のパーツ数は普通の服の上下と同じくらいだし、
凝った仕様なので予想はしていたけど、ここまでか。

大きなものから、クリップで留めないと無くなりそうなものまで。
ポケットのフラップやら、ベルト通しといったパーツも入れるとすごい数。

うわ〜……
私、これ自分で縫製出来ないな…。
そもそも私は縫製技術はただの素人だし、
たとえ頑張ってやったとしても、絶対間違うよ…。

専用の機械を使うワーク仕様の縫製も随所にあるので、
もちろん私が縫うって事はないんですが。


たのみます工場の人!!!


型紙の写真を載せたかったけど、携帯の写メでは限界が…。
いい加減、記録用にデジカメを買おう。

そんなこんなで、
そろそろ本格的な生産に向けてのカウントダウンが始まります。
by fashion-nougyou | 2010-11-06 19:12 | 進行具合
色見本を送る
先週のことですが、メーカーさんに今回上がって来る予定のサンプルの、
製品染め用の色見本を送りました。

「製品染め」とは、まだ染めていない白い布で縫製までやって、
製品の状態にした後に「染色」する事です。

色見本…思い返せば8月末に色見本帳を見ながら色を決めた…
はずでした。

でもパンツは先染め素材だったので、結果的に色見本は使わなかった。

ここに来て「製品染め」をしてみよう、という事になりましたが、
メーカーさん側に「色見本帳がない」という事が判明。
私もうっかりして、色見本チップのストックが手元にないという状態に。

「色見本でなくても、ただの布とか、服の切れ端とかでも良いので、
『こんな感じの色』というのを送ってください。」

と…

写真でも良いと言われたものの、再現性が低そうなので、
あんなに色見本であーでもない、こーでもない、と迷っていたのに、

手持ちの服にハサミを入れました!
(ポケット裏などの、見た目には分からないところをカット)

そしてそのハギレを封筒に入れ、メーカーさんに送りつける!!

「これよりもうちょっと明るめでも良いです」などと書いたメモも入れる。

知らない人が見たら、「ただの布キレ」を送りつけているだけなので、
なんだかとても申し訳ない気持ちになる。

f0216400_1853161.jpg

by fashion-nougyou | 2010-11-03 18:55 | デザインとその周辺


100-show.net