カテゴリ:ミーティング( 21 )
量産に向けた打ち合わせ(たぶん最終)
こんばんは、スヾメです。

先週、Noh Logicの服を作ってもらっている
メーカーさんに打ち合わせに行ってきました。
量産のオーダーに向けた(たぶん)最終の打ち合わせです。

デザイン・カラー等の基本は固まっているので、
それ以外のこまかいところについて。
これが結構色々ありました。
各サイズの発注数量、カラーの選定、糸やボタンなどの附属の確認、
洗濯表示タグ、ブランドロゴの入れ方、納品時の形態などなど。

商品に入れるロゴひとつとっても、
プリント、スタンプ、刺繍、タグ、織ネーム・・・と
色々なバリエーションがあり、それぞれコストも手間も違う。

お金をかければそれだけ見栄え良く出来るかと言うと、そういう訳でもなく。
すごい高級感を出したい!とかなら別ですが、
お金をかけなくても工夫次第でなかなかの見た目にも出来る。
刷立てのまっさらなプリントも綺麗だけど、
インクのカスレや洗濯などによる摩耗も味になる。
面白い・・・!

大体のイメージは長らくありましたので、
ひとつひとつはそんなに時間はかかりませんが、
数があるので気がつくとやはり2時間くらいに経っておりました。

今週末に販売サイトのリリース予定です。

気になる先行予約特典の内容も同時に分かります!
自分で言うのもなんですが、かなりお得な内容になってます!
by fashion-nougyou | 2013-06-18 20:07 | ミーティング
2012
明けましておめでとうございます。
スズメです。

・・・松の内もとっくに過ぎ去り、七草がゆも昨日のこととなりましたが、

今年もよろしくお願いします!

というか、気持ち的には今年こそよろしくお願いします!です。

年末くらいは更新しようと思いつつ、年が明けてしまい。
地元の友達とか「ブログ更新してないけど大丈夫?」と心配をかける始末。
すみませんでした。

今年は再スタートくらいの気持ちで更新していきたいです。

さて〜
ネタ的にはあまり書ける事がない状況ではありますが、
本日久々に(2ヶ月ぶりくらい)
年明けファッション農業ミーティングを行いました。

直接ファッション農業の事業に関わる事ではないものの、
ご縁があって二子玉の某アウトドアブランドショップにお邪魔し、
店長さんにサンプルを見ていただいたり、
今年こそ!販売!計画を立てたりしました。

今年はもー、絶対販売する!

去年は具体的な進捗という事では進まない状況でしたが、
その中でいろいろな方向性を探ったり、考えたり、
今後の土台になっていく期間として捉えたい。

初詣のおみくじも大吉だったので、
このままグイグイ進んで行きたいと思います。


おまけ:スズメのお正月
実家・広島への帰省は毎度のことながら、今回のメインイベントは、
高校の学年同窓会!
実に15年ぶり。

うーん、すごく面白かった。
だって、高校時代なんて化粧もせず毎日すっぴんで学校行ってたのに。
みんなお姉さん(女子校だった)になっているのに、
子供がいる人も結構いるのに、中身は当時と基本変わってない!

15年ぶりくらいにちゃんと話した友達とか、
大人になっていろんな経験を積んで来ているのに、
基本的な持ち味や考え方が高校生の時と全くブレていなかったり。

嬉しかったなあ。

その人がその人でいてくれる事に勇気をもらいました。

自分もブレないで生きて行きたいなあ、と改めて思いました。
どうだろう。がんばろう。


あとは・・・
親に毎日「結婚いつ!?」とせっつかれていました。
日本の30代女性への風あたりは厳しいですね。
特に地方では・・・orz

まあ、そのへんはマイペースで、よろしくどうぞ。
by fashion-nougyou | 2012-01-08 21:41 | ミーティング
ファッション農業ミーティング
うわ

今年も半分来ちゃったですよ。

すみません。5月から全然更新もせず…
バイトとプライベートが劇的に忙しくなってしまっておりました。
人生は予測出来ない事ばっかり起こりますね。
ブログを見ていただいている方にはご心配をおかけしたかも。

概ね元気で幸せに暮らしています、が、
ファッション農業は諦めてもいないけど、劇的に進んでもおりません。

これから進めます…


というわけで、先週またしても2ヶ月ぶりのミーティング

前回のミーティングで「この壁越えないとねー」という点が宿題になってました。
2ヶ月経過してその宿題は解決出来たのか?
出来てないよ!

「どーしようかね?」
「そもそも何でこの方法でないとダメかっていうのが…」
「いや、でも出来たら絶対面白いし…」

などなど、出口があるようでないようでありそうな話し合いの中、

「でも、これをまた持ち越しても次回も絶対、同じ事になるから、
今日は『答えを出すために何が出来るか』をちゃんと決めないと」

というような内容の事をW氏が言いました。
その通り!
いつまでも立ち止まってはいられないしね。
ここまで来るのに充分時間かかってるし!

ファッション農業を何でやってるか、というのは散々書いて来た事ですが、
今考えてるのはさらにその先の、具体的な販売方法についてのこと。

プロダクトとしてはある程度完成に近いものが出来たけど、
単に「モノ作って売って終わり」にしない方法を模索中です。
それがビジネスとして成り立つには何が必要か?

まずは何を目指してるのか、何を変えようとしてるのか、ちゃんと伝えること。

そのためには自分たちがまず分かっていなければいけない。
誰よりも。

私たちは直感で思ってる事を、もっと具体的に分かる必要がある。

だから?

「まだどうなるか分からないけど、とりあえず、人に会ってみよう」

という結論に。

私たちだけではまだ直感レベルで推測してる事を、
仕事にしたり、好きでやってる人達がいるはずなので、
そういう人を探して会ってみる事から始めよう。という。

「人に会ってみたら、もっとはっきりしたビジョンが見えると思う」

どんだけ曖昧なんだ!
いや、でもここは経験則で、ゴールが見えてるなら、
必要な出会いというのは求めて動けば来てくれるもの。(と、信じてます)

他力本願、でなく、人と人が出会う事で現実は動く。

自分が動いたら、周りも動く。

どんどん動かしてこー!

うーん、しばらく書かないと文章がうまく書けないな…
分かりにくくてすみません。更新も含め、また修練して行きたいと思います。
by fashion-nougyou | 2011-06-14 21:05 | ミーティング
2ヶ月ぶり!ミーティング
今日は寒かったな…被災地の方はもっと寒いだろうな。
とにかく、節電。節電。
早くこの寒気が抜けますように。

実は私、かなり前から節約のため、
コンセント抜き生活を実施しておりました。
毎日ちゃんとやると電気代がけっこう違う!

さらなる節電につとめてはいますが、
生活習慣として大きな変化がないので楽です。

今回の輪番停電(この言葉もすぐ使われなくなりましたねー)騒動で、
一番収穫だったのは、多くの人が
「ひとりひとりの節電で大停電を防ぐことが出来た」
という実績ではないでしょうか。

今まで実感する事の難しかった「個人の努力」が
ある程度、目に見える結果に現れている今回の事態は、
「自分ひとりがやったってどうせ」という価値観を
大きく変えるきっかけになると思います。

さて、実に2ヶ月(近く)ぶりのファッション農業ミーティング。

前回のミーティング後から、全ての状況が大きく変わっている。

いろいろな意味で、今日がこんな日になるなんて、まったく想像出来なかった。

まだ細かいことは決まっていないし、言えませんが、

ミーティングを終えて「あと、ちょっと、って感じだね」と言いました。

お互い、「いやー、ホント1回、心折れたよ…」
「うん、あれはショックだったね。もうこのプロジェクト、
中止?解散?とか思った」とか言い合う。

まだ最後の壁を越えてないので、
これからさらに考えないといけないんだけど、
光の方に向かって進んで行きたいと思います。

がんばります。
by fashion-nougyou | 2011-03-18 22:25 | ミーティング
立て直しミーティング
へんなタイトル…。

でもここから立て直さないといけない状況なので、
アパレルさんにミーティングに行って来た。

今までの積み重ねを含め、改めて縫製仕様などを見直す。
なんつーか、勉強になるなー。

アパレルの現状や、作業服というジャンルについて、
今さらですが「なるほどね」と思う事たくさん。

まあ、ミーティングしたからといって、
すぐ状況が変わるわけではなく。
修正、検討、工夫、選択、がこれからしばらく続く。

でもなんか、
だからこそやる価値がある
くらいに思えて来た。

もし出来なかったら、ごめんね。
でもがんばる。
by fashion-nougyou | 2011-02-02 21:37 | ミーティング
ファッション農業ミーティング
本日は久々にファッション農業パートナー、
W氏とのミーティング。

最終サンプルがなかなか上がらないとはいえ、
量産と販売について話し合う。

実際サンプルを作ってみて、機能とデザインはほぼ完成に近づいて来た。
ここからは、シビアに数字の話。

何度も考えて来たことだけど、
「ファッション性」と「作業服」、この組み合わせで、
農家さんが「出せる」適正な価格でなければ、
ブランドとして継続しては行けない。

最近は農業そのものが注目されているというのもあって、
有名メーカーさんが作業服を作ったりもしているみたいですが、
見てみると価格がすごいのね。
アパレル好きな私でも、「ちょっと高いな」という値段。

このあいだ、農家さんと話していたら、
「農作業服は、安全性も機能も大事なんだけど、消耗品でもあるからねー」
という言葉を聞いた。

毎日、土にまみれ、日にさらされ、洗濯機でじゃぶじゃぶ洗われるから、
普通の服よりもずっと早く色褪せたり、破れたり、すり切れたりする。

そしてそこが作業服のカッコ良さでもある。

機能もデザインもこだわってるけど、
毎日使うものとしての価格設定を目指したい。

まだ正確な原価が出てないので何とも言えない部分もありつつ、
譲れない部分はどこか、見直す部分はどこか、
色々なケースを想定した話を今日はしたのでした。

販売できるまで(たぶん)あと少し!

続けられるブランドづくりを目指して、がんばろー。
by fashion-nougyou | 2011-01-26 22:53 | ミーティング
つなぎ修正ミーティング
ここに来て風邪をひいてしまい、辛い。
なんとか峠は越えたっぽい。明日で治そう。

今年も残すところあと一週間あまり。
今日はつなぎのパターン修正ミーティング。

つなぎはサンプル製作とパターン製作を別々の会社に頼む、
というややこしい事になってしまい(私が決めた事だけど)
今回はパターンの方の修正。

1stサンプルは私が着て丁度良いサイズだったので、
実際着てみてあーだこーだ言う。

ただ、風邪のマスクに加え、つなぎが白で上がって来てるので、

「スズメさん、その格好、暴走族みたいですよ…」

まじめにやってるのに〜〜orz
四露死苦です。

修正って言っても、全体のデザインというより、
「ポケットの口を両サイド1.5センチずつ広くしてください」
「ここにパンツと同じマチ入れます」
「ここのボタンは取って、ベルクロに変えます」
などの、細かいことばかりなので、とても地味です。

総じてクリエイティブな事の裏側というのは、地味なものです。
そういう一見地味な事の積み重ねが大事というか、キモです。

あとは今修正に出してるパンツとジャケットの付属(ボタンとかベルクロとか)の
色とか、量産用の生地の確認とか、細々した事を確認して終了。

修正パターンが上がって来るのは年明け。

そしてその修正パターンをサンプル製作の会社に渡して、
そこからサンプル製作に入るので、
つなぎの2ndサンプルが上がって来るのは1月末かなー。
by fashion-nougyou | 2010-12-22 22:06 | ミーティング
パンツ・JK修正ミーティング
「鋼の錬金術師」面白い。
最終巻は泣いた。


つなぎのサンプル到着と前後しますが、
パンツ、ジャケットの修正ミーティングも先週やりました。

ジャケットは最初だったので、色々な部分を直す。
袖ぐりを大きくしたり、袖山の調整をしたり、
着丈、肩幅、袖口の仕様などなど。
次回はかなり完成度が上がるはず。

そしてパンツ。もうほとんど直す所が無いんだけど、
ウエスト部分の仕様が、2回連続で間違って仕上がって来ているorz

普通のパンツとちょっと違う仕様だけど、
ものすごく珍しいというものでもない。

企画のMさんがものすごく丁寧な展開&解説図を描いてくれたのに、
何故間違うのか…工場の人…。

これくらい詳細な展開図です。
f0216400_2194114.jpg

Mさん「うーん…たぶん…今まで作ったこと無いんでしょうね…」

そう、中国ってそういうところ。
それでなくてもウチの服は普通の服と違い、
色々メンドクサイ仕様になっているので、
後回しにされてしまったりするらしい(泣)
中国だけでなく、以前ヨーロッパあたりの国の人とやり取りをした時も、
「日本人って、本当に、世界一真面目な国民だな」と思った。

サンプル作るのにもお金がかかるので、サイズ修正、調整含め、
パンツのサンプル製作は次で最後にしたい。

仕方ないので、ウエスト仕様部分の見本になる服を買った。
もう、これ見て、この通り作って!!
by fashion-nougyou | 2010-12-13 21:11 | ミーティング
ブランド名、決まりました
去る12月初旬、有楽町の「とかちの…」にて、
ほぼ1年ぶりのハチマルデリの会を催しました。

「とかちの…」はその名の通り、北海道の食材を中心に、
山梨のワインや、日本のこだわり食材が食べられるレストラン。

何食べてもめちゃくちゃ美味しい上、価格もリーズナブルなので、
農業系の集まりの時はかなりの確立でココになります。
もちろん友人とかとも来ます。

北海道と言えば、酪農。
下の写真で店長が切って(削って)くれているのは巨大なラクレットチーズ。
コレをあっためて、溶かして、パンとかおいもとかにかけて食べるのです。
トロットロでほくほく、うまうま〜〜!!

f0216400_20483127.jpg


あと、「とかちの…」行ったら絶対食べて欲しいのが、メンチカツ。
私は普段メンチカツって全く興味ないんですが、ここのは別です。
メンチカツで感動するとは思わなかった。

とかちのブログ。行く時は予約をオススメします♪
http://tocacino.sblo.jp/

今回はミーティングというより、夏くらいから「4人で会おうよー」
とか言っていたのがズレにズレ込んでの会なので、あまり固い話はなし。

先日結婚したウェブデザインのpopocoちゃんの結婚祝いも兼ねました。
おめでとう!

美味しい料理に舌鼓を打ちつつ、来年からのスケジュールなどを確認。

「ここまで来たから、来年はがんばろうね!」

というのと…

「ブランド名」

この日の前日、私が考えたブランド名候補を3人にメールしていました。
数ヶ月あたためていたブランド名で、自分の中では「コレ!」
というのがあったのですが、一応候補を出しておこう、という事で、
いくつか送っていたです。

私が良いと思ったものが他の人も良いと思えるかどうか、分からないからね。

ス「ブランド名、どうする?」

w「あー、アレで良いんじゃない?、スズメさんのイチオシのやつ」
p「そうですねー、私もアレで良いと思いますよ」
n「うんうん」

という具合に、あっさり決まってしまいました。

あー、良かった…。

ロゴはこれから作りますが、ブランド名は

Noh Logic(ノー・ロジック)

農に関わりがありつつ、
いかにも「農」っていうんではない響きを目指しました。
解説はまたの機会に。

久々に4人で会ったけど、面白かったなあ。
いずれ劣らぬ強者揃いです。
by fashion-nougyou | 2010-12-09 20:51 | ミーティング
試着ミーティング
ピンクのイヤーマフが欲しい。
と思って探すと店頭ではなかなか見つからない…。
もう作るしかないかな。
と考えているスズメです。
「こういうのが欲しい」とあまりにも具体的にイメージしていると、
なかなか見つからず、モヤモヤしたままシーズンが過ぎて行きます。
お買い物は一期一会ですからね〜。

本日は一ヶ月ぶりくらいの社内(まだ法人化してないけど)ミーティング。
ファッション農業は2人でやっているので、身軽なものです。

一応、前回から大幅な遅れなく進行しているので、
ここでW氏に絶対試着をしてもらうぜ!
という意気込みだけで臨みました。

モノづくりに関しては私の裁量で全てを決めているので、
W氏は出来上がって来たものを「ほほう」と評価したり、意見を言ったりの係です。
彼の担当は経営、営業、マネジメント全般。

やっとジャケットも上がって来たので、
前回試着出来なかったパンツも合わせて試着してもらう。

しかし、W氏は身長が高く手足も長いので、
サンプルのサイズではちょっと小さく、

つんつるてん

に…!!

でも、なんとか履けるし動くことも出来て、
色やシルエット、ポケットなんかの機能はしっかり検証出来ました。

「これ、車とかでモノ入れて寄りかかっても当たらないかな?」
「この位置にポケットあるとかがんだ時全然違うね〜」
「コレは何のためについてるんですかね?」
などなど。
ジャケットのカラーはここでも好評。

総合的な評価

「良いじゃん!」

でしたっ!!

これなら普通に農作業の後そのまま出かけても変じゃないし、
街中で着てても違和感ない!

W 「これなら俺、普通にふだん着れますよ?」
ス 「いや、だからそのために(も)作ったんだってば!
   商品出来たら(宣伝を兼ねて)毎日着てもらうよ!」
W 「で、裾のとこにプライスを書いておくと」
ス 「そんで背中に『この服欲しい方はお声がけください』ってプリント入りで!」
これは冗談として。


自分ではそういう意図で何ヶ月も試行錯誤してる訳なので、
そういう仕上がりで当たり前なんだけど、
他の人に着てみてもらって、言葉を聞いて、はじめて
「そういう風に作ったのだ」と実感が湧きます。

長かった…

まだまだこれから色んなところを直して、
数やサイズを調整して行かなければなりません。
年内にどこまで行けるかなー。
by fashion-nougyou | 2010-11-17 21:05 | ミーティング


100-show.net